[エゾシカ] ブログ村キーワード エゾシカ 革,エゾシカレザー,エゾシカ 皮,エゾプロダクト,SDGs,エシカル, サステナブル
fc2ブログ
 

EZOPRODUCT / エゾシカとの共生社会の為に・・・

北海道全域でエゾシカが増加している中、皮革に特化した有効利用を確立すべく活動をしてゆきます。

Category: 未分類  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

新規開業 経営者さま

北海道の道産食材推進事業である食クラスターが
進んでゆく中、唯一の道産“素材”として、
幣事業は北海道の環境問題であるエゾシカの皮革
製品の物流を手がけております。 ご存知と思いますが
北海道の自然とエゾシカそして人とのバランスが崩れ、
共生社会を保てなくなってきております。
鳥獣駆除対象のエゾシカの食肉の有効利用も少しづつ、
進んでおります、幣事業は現状をリサーチし年間14万頭
駆除されているエゾシカの皮革の利用方法を見出すことを
環境保全活動として受け止めエゾシカ皮革製品の製作
・物流(卸し)を軸にし活動しております。
ノーステック財団、トライ・ビー・サッポロ、道庁エゾシカ対策室、
ビズカフェ、エゾシカの食肉関連の法人さま さまざまな
方々にご教授いただきながら、日々活動しております。

是非、北海道の豊かな自然を次世代にのこしてゆくべく、
御社のCSRに環境活動への取り組みのひとつとして、
エゾシカレザーを使った商品、PB製品、ノベルティの製作、
社内備品(エプロンやメニューカバー)、カレンダー,卒業記念贈呈
の名刺入れなど素材として使って頂けるようお願いとご提案でございました。
弊事業協力レザーアトリエはサマンサタバサなどのレザー財布などの
小物を7割てがけておりますアトリエにて製作されます。

北海道には現在65万頭のエゾシカがすんでおります、農作被害、
自然森林被害もすざましく農林被害額は50億円になりました。
その回避案として年間14万頭のエゾシカが鳥獣駆除対象として
狩猟されておりますが、そのうち食肉として1万頭弱利用され、
残り13万頭は山中への残滓(ざんし)として放置されています。
食肉関係企業からのエゾシカの残渣(原皮)そして残滓として
放置になっているエゾシカの有効利用の手立てとして、
すこしづつ皮革として利用するべく活動しております。

ひとつの失われてゆく命を製品として新しい命に変換し
人に使っていただくことが、本当の意味の共生社会だと
心に強く思い製品などのデレクションをさせていただいております。
幣事業の活動および概要は下記にあります
概要よりご確認いただけますので、ご検討のうえ、
お返事いただけたら幸いです。 まずは、略儀ながら
書中をもってお願い申し上げます。
            

スポンサーサイト




Comments

Leave a Comment


Body
06 2022
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
ショッピングカート
 
 
事業概要
 
 
 
 
エゾシカ皮革
EZOPRODUCT inc.製レザー のご案内 →☆はこちら
 
 
美肌ぱふ レーヌヒロコット
美しく蘇る →☆はこちら
 
 
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
FC2

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 
 
ご来訪者